スタッフ紹介

高岩 裕也研究員Yuya Takaiwa

専門
建築・耐震工学
出身
東洋大学大学院理工学研究科 博士(工学)

研究テーマ

建築分野におけるCFRPの適応
  • 建築分野への適応に伴い,要求される性能に関する実証的研究に従事する。

今後の目標

建築分野への適応に伴い,要求されうる性能,耐久性能・耐火性能・力学的性能に関する研究および成果の公表。

ICC以前の活動・経緯

2014年4月~2015年9月 東洋大学大学院理工学研究科修士課程

2015年10月~2018年9月 東洋大学大学院理工学研究科博士課程

大学在学中から,建築構造設計事務所に所属し,設計実務に携わる。文化財建造物の耐震補強設計に伴い,CFRTP補強部材の研究に従事。

論文・受賞歴

主な論文(過去5年)
  1. 高岩裕也,松野浩一:土塗り壁を有する伝統木造建築物における地震最大応答変位の簡易評価手法の提案,日本建築学会技術報告集 24(58) 1011-1016 2018年10月
  2. Yuya Takaiwa,Koichi Matsuno:INFLUENCE OF AGING ON SEISMIC PERFORMANCE OF "KURA-ZUKURI BUILDING",World Conference on Timber Engineering 2018 TRD-02-03 Aug 2018
  3. 高岩裕也,松野浩一:土塗り壁を有する伝統木造建築物の大変形領域におけるせん断剛性評価に関する実験的研究,日本建築学会構造系論文集 82(738) 1245-1253 2017年8月
  4. Natsumi Takayanagi,Yuya Takaiwa,Syumpei Tomidokoro,Koichi Matsuno:THE SEISMIC REINFORCEMENT OF TRADITIONAL WOODEN BUILDING BY "THE WOODEN BUILT-UP SEISMIC WALL WITH RABBET JOINT",World Conference on Timber Engineering 2016 Contribution847 185 Aug 2016
  5. Yuya Takaiwa,Natsumi Takayanagi,Syumpei Tomidokoro,Koichi Matsuno:AN AGING-RELATED STRUCTURAL PERFORMANCE VARIATION OF "KAWAGOE KURA-ZUKURI BUILDING",World Conference on Timber Engineering 2016 Contribution838 154 Aug 2016
  6. 高岩裕也,富所俊平,香取慶一,松野浩一:近代中規模木造建築物の振動特性と水平剛性の相関性に関する研究,日本建築学会構造工学論文集 Vol.61B 229-236 2015年3月
受賞歴
  1. 日本建築学会金賞 建築文化週間学生グランプリ2014「銀茶会の茶席」(2014)
Contents

関戸俊英 教授・技監
西田裕文 研究員
布谷勝彦 研究員
中島正憲 研究員
植村公彦 研究員
石田応輔 研究員
白井武広 研究員
坂口真実 研究員
附木貴行 研究員
上田久偉 研究員
稲垣昌輝 研究員
山下 博 研究員
高岩 裕也 研究員
保倉 篤 研究員
乾 伸晃 技師
佐久間 忠 技師
堀 正芳 上席技師
松本大輝 技師
page top